連チャンで釣り。今日はN氏を乗せてます。連日沖の方は風が吹いていて、残念ながら近場でがんばることに。

夏の終盤によく釣れるカマスを探したのだけれど、いつも居着く場所ではさっぱり釣れず。あきらめて、アジを探すことに。

20cmほどのアジがほどよく釣れる場所を見つけ、しばらく入れ食いを楽しんでいたら、時々サビキのハリスを切る強いアタリが頻発した。ハリスを太くすると、これが正解で、25cmほどのミズカマスがぽつぽつあがるようになった。
2人で、アジとミズカマスの大小合わせて50尾ほど釣って、あとはサバと遊んで早めに上がった。

そういえば、マアジに混じってメアジというのが釣れた。引きが強く、体に黄色い線が目の後ろからしっぽにかけてあるちょっと幅広のアジ。残念ながら食べられなかったので、今度釣って味を確認します。ちょっと忙しかったので写真を撮るのを忘れてしまった。

こんなところに、夏の名残を感じた釣りでした。