この日は泊まりがけということもあって、朝食後に現地へ向けて出発です。

途中で仲間から釣れているとの電話あり。

現地に着いて、急いで支度して出発です。ところが、ようやくポイントにたどり着いたら、もう時合いは終わったとのこと。
あきらめ切れないので、とりあえず仕掛けを落とします。
しばらくして、魚信が。慌ててあげると、嫁とオマツリ。上にムギ、下にヤリだったのですが、下のをばらしてしまった。しかも、嫁はヤリイカ3杯をあげているし。

その後も、2度ほど目の前で落とし、その間に嫁がぽつぽつとあげて、全部で8杯。嫁が6杯、私が2杯。嫁は終始上機嫌でした。どうも、広範囲を回っているのか、あたると同時に乗るけど、しばらくは何をしてもアタリなし。そのうち、あきらめそうになると、グンとあたってくる感じでした。
14332144652570.jpg

とりあえずヤリイカの季節の最後に間に合ったようで良かった。