上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日も天ぷらパーティーに続き、飲み会があった。そろそろコマセで釣れる魚も飽きがくるだろう、ということで、オニカサゴを狙ってみる。
14060012625443.jpg

久々だったのもあって、最初はなかなかあたりが出なかったが、しばらくしてからようやく思い出してきて、良型を釣ることができた。
何を思い出したかというと、釣り方ではなく、底の地形である。オニカサゴはずっと底をたたいていく釣りなんで、何度か流すうちに地形を想像して釣りをする。根のある場所とか、根の大きさとかがだいたい分かると、釣れてくるものである。ほどなくして、小型のオニカサゴも追加し、この日はオニカサゴは終了。なにしろ潮が速くて根掛かりが多すぎるので。
14060012552312.jpg

このあとナブラと遊んでみたが、何も釣れずに沖上がりとなった。

オニカサゴの飲み会での反響は良く、みなさん美味しいと食べていただいたので、大満足でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。