上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日続けての釣り。遅めの出船だったので、天気はすでにピーカンで気温も一気に上昇した真夏日でした。

今日も裏本命を狙いましたが、この日は残念ながら大きなあたりなし。小型のユメカサゴとカタホシアカメバルだけ。

昼過ぎには撤収したけれど、道が渋滞。これって、もしかしたら圏央道開通の影響?理由は定かではありませんが、横浜町田近辺の渋滞は緩和されている気もしたので、どっこいどっこいか。

さて、釣りネタがいまいちだったので、ボートネタ。
ボートも6年も乗るとあちこちが痛んでくる。大きな傷ではないけど、ほうっておくと良くない箇所がいくつかあったので、まずは一番気になる場所を補修することに。
まず、最初はこんな感じ。
14041626366881.jpg

思い切って、補修面を削る。このときは直らなかったらどうしようかと思った。
14041626561792.jpg

下層にFRPを薄く積層。その上にパテ。さらに一番上にFRPを積層。
14041626804374.jpg

そして、削って形を整える。あら!?いい感じに。
14041626928075.jpg

その上からトップコート。これは表面がマダラになってしまってちょっと失敗。
14041627117156.jpg

表面を削って、ペーパー掛け。仕上げはもう一つだけれど、強度は十分に復活。実用では問題ないので、良しとしよう。まだまだFRP修理したい箇所があるので、次はうまくなるはず(笑)
14041627278498.jpg

私の初出船は6年前の7月だったので、丸6年。我が愛艇には、過酷な状況で使っているので大変でしょうけど、もうしばらくおつきあいしてもらうつもりです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。