予報では晴れてくるはずなのに、真っ暗な中を走らせている車のフロントガラスには、ぱらぱらと大きめの雨粒が当たっている。天気予報を信じる強い気持ちが大切などと自分を誤魔化しながらじんわりと明るくなる厚い雲に覆われた空を感じながら、海岸線を走る。
13303289120790.jpg