前日は遅くまで釣りの話で盛り上がり、気付けばそのまま倒れるように寝た幸せな1日でした。それでも、次の日に朝早くから釣りに出る人もいて、さすが釣り○カの集まりと関心しながら、自分も6時過ぎには出発。帰りの渋滞を気にして神奈川県内へ釣りに行きました。